成長期の子猫にぴったり!栄養バランス抜群で、安心な無添加の「ピュリナワン」

子猫の時の栄養は、将来の身体づくりにとても大切です。だから、少しでも身体に良いキャットフードを選んであげたいですよね。

でも、市販のキャットフードは種類が多すぎて、どれを選んでいいかわからず、悩んでしまいませんか?

そこで、私も実際に愛猫の「ハルボー」にも与えている、本当におすすめの子猫用のキャットフードをご紹介します。

成長期の子猫にぴったり!『ピュリナワン 子猫用』とは?

スクリーンショット 2017 11 17 21 03 50

様々な子猫用キャットフードが販売されていますが、その中でも自信を持ってオススメできるのが「ピュリナワン 子猫用キャットフード」です。

ピュリナワンは、世界的な大手食品メーカー「ネスレ」が販売している製品で、ペット先進国のイギリスでも子猫用として、最も売れているキャットフードです。

ピュリナワン(子猫用)の特徴は、子猫の筋肉や骨をつくる栄養素である、タンパク質が40%と多く配合されていること(一般的な商品は30%)。だから、子猫の成長をしっかりサポートできます。

さらに、人口添加物は一切不使用。だから、子猫にも安心して与えてあげられます。

しかも、値段も2.2kgで1880円と比較的リーズナブル。一般的にタンパク質の量が多いキャットフードはコストがかかるので、「プレミアムキャットフード」と呼ばれ、平均3000円程度と高いのが普通ですが、ピュリナワンは比較的低コストで買えます。

私も溺愛している愛猫「ハルボー」に与え続けている、自信をもってオススメできるキャットフードです。

ピュリナワン(子猫用)のご購入はこちら

子猫の健康をサポート!『ピュリナワン』の3つの特徴

1.豊富な動物性タンパク質で、子猫の身体づくりをサポートできる

57183 PT5 AC SL1500 V1457029319 2

子猫の時に一番大事な栄養素、それが「タンパク質」です。タンパク質は、猫の筋肉や骨、毛並みをつくる元になる栄養ですから、将来の身体づくりには欠かせません。また、猫は肉食動物ですから、トウモロコシなどの穀物由来タンパク質よりも、できればチキンやターキー由来の動物性タンパク質が好ましいです。

ピュリナワン子猫用は、往来のキャットフードがタンパク質比率30%のところを、40%のタンパク質を配合。猫の将来にわたる身体づくりをしっかりとサポートできます。

また、子猫の好むチキンを主原料としてつくっているので、食いつき・消化が良く、効果的に猫の成長をサポートできます。

うちのハルボー(ハチワレ子猫)も、他のエサだとイマイチ食がのらないようですが、ピュリナワンに変えてからはバクバク食べてくれるようになりました。

2.ビタミン・ミネラルを豊富に配合し、病気に強いカラダに

スクリーンショット 2017 11 17 21 42 30

子猫の時に心配なのが病気ですね。身体が小さい子猫は、抵抗力も弱く、病気にかかりやすいです。だから、ピュリナワンでは子猫の健康を考えて、

  • 病気への抵抗力を育むビタミンAにタウリン
  • 体調を整える抗酸化物質のビタミンE
  • 骨の発達に必要なカルシウム・リン
  • 毛並みづくりに必要なオメガ6脂肪酸

などの栄養素をバランス良く配合。だから、子猫の健康をしっかりとサポートし、すくすくと健康に育てていくことが可能です。

3.子猫の健康を考えて、安全な無添加

スクリーンショット 2017 11 17 21 55 16

子猫にエサを与える時に気をつけてあげたいのが、添加物の有無。身体の大きい成猫ならまだしも、身体が小さく抵抗力も弱い子猫ですから、健康に影響を与えるおそれのある添加物は避けたいところです。

ピュリナワンは子猫の健康を考えて、有害な人口添加物は不使用。だから、安心して子猫に与えられます。

ピュリナワンで子猫の食生活を支えてあげよう

タンパク質の量が多く、ビタミンなどの栄養素も豊富なピュリナワンは、身体づくりの時期にはぴったりのキャットフードです。値段も2.2kgで1880円とリーズナブルですし、定期購入コースにすれば、ここから更に20%安くなります。

お手軽に試せて、栄養もしっかり与えてあげられるピュリナワンで、子猫の食生活を支えてあげましょう。

ピュリナワン(子猫用)のご購入はこちら