猫があまり水を飲まない時の対策と理由。飲ませる7つのコツ

猫が水を飲んでくれません。こんなお話をよく聞きますね。ほんの少し猫の好みや、ちょっとした工夫をすることで、猫が水を飲んでくれるようになると想います。ミネラル含むモノは水だけではありません。色々とお教え致しますので、試してみてくださいね。

猫が好む水って

猫がお風呂場に忍び込んでいることがありませんか?お湯の中に頑張って、手をいれていたり、知らぬ間にお風呂のお湯をペロペロ舐めていたり猫って意外とお湯が好きなのです。猫舌といいますので熱いのは好みませんが。給湯器のお湯や、ヤカンで沸かしたお湯を人肌に冷ましたお湯などが大好きです。ちょっと試してみてください。

猫の水の置き場所

綺麗好きの猫は、汚れた場所、器などでは、プイと横を向いて、その場所の水を飲んでくれなくなります。そうなると、飲むことを嫌がってしまう可能性もあります。猫の通り道や、お気に入りの場所などやご飯を食べる場所の隣など、お水を飲む場所を、数カ所に置くことも試してみてください。

冬などは、寒いと、ますます、水を飲まなくなる可能性もあります。少し暖かい場所などにも、水の器を、冬は置いてあげてくださいね。

猫の水の取り替えについて

猫の水は、毎日取り替えてあげてください。水を入れてままなど、長い時間置いたままにしておくと、水も不味くなってしまいます。特に水を入れる器などが、小さい場合などは、まめに取り替えてあげると良いですね。猫は新鮮な水が大好き好きです

猫の器

猫はきままと言いますよね。やはり猫が、気にいった器にしてあげると。よく飲むことがあります。まずプラスチックよりも少し重めの陶器などの器ですと。ペロペロ飲んだ時にあちらこちらに動かないので飲みやすい様です。そして陶器は水を美味しく保つことが出来ます。動かないので、猫にはベストな器だと想います。

猫の器の大きさって

猫の大きさや、顔の大きさにより、器を大きくしたりして、考えてあげると飲みやすくなります。猫のひげなどに当たらないようにすると、気にならなく、飲みやすくなります。うちでは、小丼なども猫の水の器にしていたりします。

猫の多頭飼いの時

器を、出来ればそれぞれの、猫に個々にしてあげると良いです。弱い猫などは、強い猫と一緒に飲むことを避けることもあります。仲良しなら大丈夫かもしれませんが。別々が良いですね。

循環式給水器

こちらも、いろいろなモノがあるかと想います。猫は、美味しいモノが大好きです。お水も美味しい手間のかからないようにしたい時などは、便利かもしれませんね。*それでもお掃除は大切ですよ。。
099790_w300
ドリンクウェル プラチナム (犬用 猫用 循環式 給水器)
http://www.peppynet.com/shop/d099790.html

ミネラルウォーター

猫に人間の飲む、ミネラルウォーターは飲まさないでください。人間には良いのですが。猫にはあまりよくない成分が含まれていることもあります。人間に大丈夫でも、絶対にあげないでください。

水以外で ミネラルを摂る

猫も水を飲まないと泌尿器系の病気や夏などは脱水になってしまうこともあります。お水からだけてなく、ウェットなフードから、ミネラルなどを摂ることもオススメです。

猫用のスープ

猫の好みに合わせて 色々な味があります。好き嫌いもあるかもしれませんが、飼い主さんが、探して猫にあげてみてくださいね。特に雄猫はなりやすい泌尿器系の病気などになりやすいので 気をつけてあげてください。
140326_monpps_01

184609-1
モンプチHP
http://nestle.jp/brand/monpetit/product/

猫があまり水を飲まないのって

昔の猫の先祖は、水をあまり飲まなくでも大丈夫なように、生まれてきた様です。それでも日本の猫達は、住む場所が違う訳になるのですからやはり、水を飲むことはとても大切なことです。猫に上手に、水を飲ませられる様になりたいですね。

まとめ

猫に水を飲ませることは、難しいことですが ほんの少しの気遣いで、少しつづで飲んでくれるようになると想います。食事をあげる時には、お水を新しくしてあげるなどほんの少しの工夫を、毎日つづけることですね。うちでは、お風呂に入った時など必ず、猫も一緒にお風呂場に入ってきますので、その時にぬるま湯などをあげていますよ。
わざわざ 猫を呼んで、水を口の前に運んでみたりもしています。あなたも色々楽しみながら工夫をしてみてください。どうぞ楽しい猫ライフをお過ごしください。