愛猫家必読!猫用ピュリナワンキャットフードの評判と口コミ。成分と添加物の安全性

売り上げNO.1を競うともいわれる人気のピュリナ ワン。興味があります。実際に猫に与えている人達の感想や、どのような成分の特徴があるのかなどを探っていきたいと思います。

ピュリナ ワン評判を聞いてみると

使用者の声

引用元:http://goo.gl/sSjbMO

多くの方が買い求めている商品であること、アメリカで作られているので、原材料に対する基準が、日本よりも高いことなどが理由です。(引用元:http://goo.gl/BX5l3M)

アメリカにはペットフードの品質を規制する機関が設立されています。

雌ねこ(避妊手術スミ)の肥満防止のために購入しました。食べっぷりもすごく良くて、一食分を容器に取り分けている時に顔を突っ込んで食べ始めてしまいます。生後1年で1日に60gを3回に分けてあげていますが残さずきれいに食べています。私もねこちゃんも大満足です。【引用元:http://goo.gl/VrlfbD)

ぼーちゃん
ピュリナワンには、避妊・去勢した猫用や下部尿路ケア用など、猫の健康状態によって数種類のフードがあります。

食事制限的なことはしたくなかったのですが、6kgに近付こうとしている愛猫を見て決断。ものの本には平均体重3.5kgと書かれているロシアンブルーの雌ですから仕方ないです。小気味良い音でがっつり食べてくれますが、カロリーが足りてないのか、一日の規定量を与えてもまだしつこくおねだりしてきます。心を鬼にして断り続けていると、最近では諦めもついてきているかんじです。(引用元:http://goo.gl/f4idfy)

メタボリックコントロール用はカロリーを抑えています。食いつきはいいんですね。

ぼーちゃん
ピュリナのキャットフードは、他の商品に比べるとサイズが小さい粒で、食べやすいようです。


添加物が少なく栄養バランス良い。しかもお手ごろな価格だと購入しやすいですね。


ぼーちゃん
すぐに飽きて食べなくなる猫もいますね。

バランスのとれた栄養と手ごろな価格が評判

引用元:http://goo.gl/wFGdL4

ピュリナ ワンのキャットフードについての色々な感想があるようです。
●好みの味じゃないのか、食いつきが悪い。初めだけ興味を持ったけど、すぐに飽きてしまった。
●フードの匂いが気になる。
●色々試した結果、ピュリナ ワンが一番良く食べる。
●嘔吐や下痢など体調がひどくて心配だったが、ピュリナ ワンに切り替えて調子がよくなった。
●便や尿の匂いが前のようにひどく匂わなくなった。
●毛の艶も良くなった。
食いつきについては、猫によって違いがありますが、体調の面では問題なく、むしろ改善されたという声が多いようです。穀物が主体で、劣悪な素材を使い添加物が多いキャットフードも多い中で、ピュリナ ワンは、AAFCO(米国飼料検査官協会)のペットフード基準をクリアした栄養バランスの上、プレミアム商品に比べると安く購入できます。品質への信頼感と手ごろな購入価格が、高い評判を得ているようです。

ピュリナ ワンの成分

健康の基準となる要素

foryou

foryou

ピュリナ ワンのキャットフードは、ペットの健康状態を左右する栄養素を、バランスよく配分しているといわれています。

①良質なたんぱく質が理想的な体格やしなやかな筋肉を作る。

②バランスよくカルシウムとリンが含まれたミネラルとビタミン類が健康な骨格や関節を維持する。

③オメガ6脂肪酸と良質なたんぱく質が皮膚や皮毛のツヤを健康に維持する。

④ビタミンAやタウリンが健康で輝く瞳をサポート。

⑤食べやすいサイズと歯ごたえのある粒を噛むことで歯垢や歯石の蓄積や口臭予防につながる。

⑥ビタミンEなどの抗酸化物質が、抵抗力維持をサポート。

⑦新鮮な動物性タンパク質は、消化吸収が良い。

米国のペットフード検査機関認定

引用元:https://goo.gl/LRFK0m

原材料に含まれているタンパク質としてターキ-、チキン、サーモン、ラム肉がありますが、そのほかにもチキンミールが表示されています。正直気になるところですが、「関節などに必要な栄養素である軟骨や内蔵などを使用、羽や足などは含まれない」とのことです。

ピュリナ ワンは、アメリカのAAFCOの基準をクリアし、人間の食品と同様なレベルで規制されています。つまり、「人間が食べられるもの」を基準にしています。公的機関でペットフードの規制が敷かれているアメリカでいうミールは、日本の粗悪なフードよりは安全の範囲内であるといえるでしょう。

栄養プラス味も大切

猫のペットフードとして、バランスのとれた栄養のほかに味の重要性も無視できません。猫が食べてくれなくては、いくら栄養が良くても、その役目を果すこととができないとピュリナ ワンは考えています。

美味を求める成猫用シリーズにはチキンとサーモン、腎臓サポート用11歳用や長生き猫15歳用のチキン、室内飼い猫用ターキー&チキンとサーモン、他にもメタボリック対策や下部尿路、避妊去勢した猫用の健康維持のためのシリーズなど、味や年齢、健康状態に合わせて豊富な製品が揃っています。

ぼーちゃん
太りすぎや膀胱炎などを心配している飼い主にとっては、嬉しいラインアップですね。

ピュリナ ワンに含まれる添加物

酸化防止剤として使われているミックストロフェロールには、天然のものから抽出されるものもありますが、ほとんどが人口的に作られています。安全な添加物として、人間の食品にも多く使われています。ピュリナ ワンでは、酸化防止剤(ミックストロフェロール、ローズマリー抽出物)と表示されています。その他の合成着色料や香料などは使われていません。分包タイプで小分けに使えることができるので、保存の劣化が少なくてすむ安心感があります。

売れている理由

大手ネスレの販促

引用元:http://goo.gl/DNXlxa

大手ネスレがマーケティングをして販売しているピュリナ ワンは、栄養バランスだけを重視したものではなく、猫の嗜好に合ったフードを作ることが大事だと考えています。猫の食いつきでは、高い評価を得ているようです。またアメリカのペットフード規格をクリアした製品としての信頼感が、安心して猫に与えることができると多くの飼い主に選ばれているといわれます。

購入者のニーズにあった商品

実際大手通販サイトでのピュリナ ワンのラインアップは豊富で、レビューの数も圧倒的に多いと感じました。原材料に、とうもろこしなどの穀物が表示もあり、割合はどれくらいなのか気になりますが、品質の安全性とリーズナブルな価格は、多くの購買者が求めるものであると考えられるのではないでしょうか?食いつきのよさ、毛並みや便のにおいの改善などのレビューも多いところからみても、フードの品質に対しての信頼感もあるようです。

まとめ

餌の品質をどこまで追求するか難しいところですが、多くの飼い主が求めているものは、安全で経済的に大きな負担にはならない価格のフードといえるのではないでしょうか。ピュリナ ワンは、そのニーズに応えるべく商品の1つだと思いました。