防腐剤など添加物が入っていないキャットフードのおすすめ紹介

人間の食品保存のためにも使われる防腐剤や保存剤などの添加物。キャットフードにも、添加されているものが市販に出回っています。人に使われているなら猫にも大丈夫なのでしょうか?キャットフード用の防腐剤や保存剤の主な種類や、これらの添加物が入っていないキャットフードを調べてみました。

キャットフードに使われる防腐剤・保存剤などの添加物

引用元:http://goo.gl/7jkZt5

長期的にキャットフード保存するため使用される防腐剤・保存剤は、科学的な物質が多く、発がん性の可能性があるものが含まれている場合があるので注意する必要があるようです。キャットフードに使われている主な防腐剤としては、

・BHA:油脂酸化防止に使われていますが、人間の食品には使用禁止

・BHT:油脂の酸化防止に使用。食品や化粧品などの添加物にも使われています。

・エトキシキン:ペットフードの油脂の酸化防止のほか、殺虫剤にも使用。人間の食品には使用禁止

・没食子酸プロピル:食品の油脂酸化防止。化粧品や接着剤にも使用されています。

・TBHQ:食品の油脂酸化防止。合成樹脂や塗料にも使用。

・硝酸ナトリウム:主に肉に使用される防腐剤。化学肥料にも使用されています。

・亜硝酸ナトリウム:肉の酸化防止や発色剤に。染料や殺虫剤にも使用。

・安息香酸:清涼飲料水に使用される防腐剤。プラスチックの生産時にも使用。

・安息香酸カリウム:炭酸飲料やピクルスに防腐剤として使用。

・ソルビン酸カリウム:キャットフードのほか、ワインなどの飲料や加工食品にも添加。カビや菌類の繁殖を抑制。

・プロピオン酸(プロパン酸):人間用の食品や動物の飼料、ペットフードなどの保存料。カビやバクテリアの増殖を防止。

・プロピオン酸カルシウム:カビやバクテリアの増殖の防止。パンなどの加工食品にも使われます。

・プロピレングリコール:人間の食用としては、アイスクリームやその他乳製品などに添加される防腐剤です。ネコの赤血球に悪い影響を及ぼすことがわかり、1992年に、ほとんどのキャットフードには使用されていません。注意して下さい。

防腐剤が使用されていないキャットフード

防腐剤などの添加物をいっさい使用しないで、自然の由来のみで代用しているキャットフードもあります。

FINEPET’S(ファインペッツ)

引用元:http://goo.gl/aOxHg0

このメーカーのキャットフードは、「人間が食べることができるレベル」の原材料だけで製造されています。肉類の副産物、化学合成された酸化防止剤や防腐剤等の添加物はもちろんのこと、放射性物質汚染原材料、重金属類や残留農薬が混入した原材料も使用されていないそうです。

FINEPET’Sのキャットフードには、人工防腐剤の代わりに酸化防止剤の役目を果すでんぷん由来のビタミンCと小麦胚芽油由来のビタミンEが、含まれています。科学的な防腐剤などに比べると、自然由来物質ではその効果は弱いので、通常は冷蔵庫で保管、1kgのフードは1ヵ月くらいで使い切ることを推奨しています。

引用元:https://www.symplycatfood.jp/cart

引用元:https://www.symplycatfood.jp/cart

おためしパックが500円(税抜き)が初回限定で販売されてます。

FINEPET’Sキャットフード公式サイト

CANAGAN(カナガン)

引用元:http://goo.gl/5jBamw

CANAGANのキャットフードも、人工的な添加物は使用せず、「すべての人間が食べられるほど、高品質で新鮮なものを厳選」とPR。70%動物性たんぱく質で構成されているフードです。使われている原料の効果が説明されている公式サイトには、酸化作用として効果が期待できる自然素材の説明がありました。
●にんじん:抗酸化作用のあるβカロテンが豊富に含有
●マリーゴールド:抗菌・抗炎症を促進

引用元:http://goo.gl/RNGaoO

CANAGAN公式サイト

Symply(シンプリー)

引用元:http://goo.gl/A1sPtx

Symply(シンプリー)の上記の成分表にも、防腐剤など添加物の表示はありません。このフードは50%以上スコットランドの新鮮なサーモンを使用。濃厚なフレーバーが猫の嗜好を刺激するそうです。

WS000130

引用元:https://www.symplycatfood.jp/cart

Symply 公式サイト

Orijen(オリジン)

引用元:http://goo.gl/9ICWkq

●鳥と魚数種類

引用元:http://www.acanafamilyjapan.jp/orijen/catkitten.html

引用元:http://www.acanafamilyjapan.jp/orijen/catkitten.html

●魚6種類のキャットフード

引用元:http://www.acanafamilyjapan.jp/orijen/6fish_cat.html

引用元:http://www.acanafamilyjapan.jp/orijen/6fish_cat.html

メインの原材料がチキンなどの肉プラス魚が含まれているものと6種類の魚で構成されている2種類のキャットフードがあります。どちらも人工の防腐剤など添加物は含まれていません。カナダの地元で摂れる材料を、ベストオフザイヤーなど数々の受賞を受けた自社のキッチンで製造しています。

オリジンキャットフードの公式サイト

引用元:https://goo.gl/U9axpg

犬猫自然食本舗

引用元:

引用元:

国産無添加自然食にこだわったペットフード専門店のキャットフードです。九州と石川県の地元の原材料を使って、自社工場で製造しています。こちらも防腐剤などの添加物は使用していません。

犬猫自然食本舗の公式サイト

まとめ

体の小さい猫には、人間や犬よりも悪い影響を及ぼす恐れがある化学添加物。実際は、人間に使用禁止のものが使われていることもあります。無添加を訴えるキャットフードは、自然由来の成分で酸化を防止するなど色々工夫を凝らしていますが高額で長期保存が難しいものが多いです。

コスト削減や長期保存のためなど諸事情により化学物質の添加物を含まざるを得ないメーカーもあり、また安価なキャットフードしか買えないという経済的理由もあったりします。全ての人工添加物が悪いと実証されているかは疑問は残りますが、猫の健康に必要な添加物はありません。