スコティッシュフォールドの平均体重と年齢別の推移、太り過ぎと痩せ過ぎの対処法

猫の体重の増減は、大切な健康のバロメーターです。年齢や体格によっても個人差がありますが、スコティッシュフォールドの平均体重や、肥満、やせすぎなど体重についての情報をいくつかご紹介します。

スコティッシュフォールドの平均体重

猫の平均体重は品種や性別、骨格などにより当然変わりますが、一般的には3.6kgから4.5kgと言われています。スコティッシュフォールドの性別で見る平均体重は、雄猫は4.2kg、雌猫は3.2kgです。平均の体重が全ての猫に合った体重であるとは限りませんので1つの目安として参考にして下さい。

理想の体重は

人間のように身長と体重で肥満度を割り出すBMIのような肥満基準判断方法はありませんが、ほとんどの猫の品種の理想体重は、1歳の誕生日の時の体重が生涯を通して維持されることがいいとされています。

日本ヒルズ・コルゲート株式会社の提供しているBCS(Body Condition Score)の肥満度チェック表では、理想体重(1歳の誕生日の体重)の15%~24%の体脂肪率と理想体重の95%~106%の体重は健康な理想の体重の範囲にあると示しています。助骨はわずかな皮下脂肪を通して触れますが、見た目では分かりません。お腹はわずかにへこんおり、上から見ると腰の適度なくびれがあります。脇腹には襞(ひだ)があります。

成猫になるまでに1年以上かかる品種は、この例に入りません。 

動物病院で一歳検診をした時などに測定した体重を記録しておくといいでしょう。

引用元:http://goo.gl/5HT94S

年齢別にまとめる

スコティッシュフォールドの生まれたときから年齢別の平均体重はどのように変わるのでしょうか?

どの猫も個体差がありますので、あくまで目安として総体的な猫の体重の変異を紹介します。

生後10日 100gから150g(体重は約2倍に増加)
生後16日 150gから230g
20日目 250gから350g
1ヵ月 300gから400gになります。
40日 400gから500g
50日目 500gから600g
生後2ヵ月 雄は600gから700g、雌は500gから600g
3ヵ月 雄:800gから1100g、雌:1000gから1200g
4ヵ月 雄:1200gから1500g、雌:1300gから1600g
5ヵ月 雄:1500gから2000g、雌:1600gから2000g
6ヵ月 雄:1900gから2500g、雌:1800gから2400g
7ヵ月 雄:2300gから2800g、雌:2000gから2700g
8ヵ月 雄:2500gから3800g、雄:2200gから2900g
9ヵ月 雄:2800gから3700g、雄:2400gから3200g
10ヵ月 雄:3500gから4500g、雌:2500gから3500g
生後1年 雄:3500gから5000g、雌:2600gから4000g

引用元:http://peco-japan.com/13479

スコティッシュフォールドの餌の量の目安とは?1ヶ月にかかるキャットフードの費用

2016.03.12

スコティッシュフォールドが太り過ぎの場合

肥満は猫の場合でも万病の元です。成猫になった理想の体重は、1歳の体重を目安にしていますが、およそ1年内に15%位の増加は問題ありません。
もし、数ヶ月で15%近く増えてしまうのは、肥満か病気が原因の場合があるので、かかりつけの獣医に診てみらうことをオススメします。

1.肥満〔太りすぎ)の猫

体脂肪率は、35%以上、理想体重の123~146%です。助骨は厚い皮下脂肪に覆われ、身体を触ってもどこにあるか分かりにくいです。お腹は垂れ下がり脂肪が沈着しています。腰のくびれはなく脇腹の襞(ひだ)は歩くたびに揺れます。顔や足にも脂肪が溜まり、背中は大きく広がっています。

2.体重が理想体重より重い状態の猫

体脂肪率は25%~34%、理想体重の107%~122%です。助骨は皮下脂肪により触ることが難しいです。腰のくびれも上から見るとほぼなく、お腹は丸く脇腹の襞(ひだ)には脂肪のために、少し垂れ下がっています。背中もやや広がっています。

引用元:https://jp.pinterest.com/gabbybrownell/cats-cats/

スコティッシュフォールドが痩せすぎの場合

体型や体格には個体差もあるので、肥満度は体重だけでは単純に判断できません。人ではBMIなどの肥満の判断基準がありますが、今のところ、こうした明確な基準値は猫にはありません。愛猫の体を触って脂肪のつき具合を調べるボディチェックは、家庭でも簡単に調べられる肥満度チェックの方法です。

1.痩せすぎ猫

体脂肪率は5%以下、理想体重の85%以下です。ほとんど脂肪がなく触るとすぐ助骨や骨の突起に当たります。お腹も骨格が浮き出て腰周りのくびれが深く目立ち、脇腹には襞(ひだ)がありません。

2.体重が理想体重より不足している猫

体脂肪率は6~14%、理想体重の86~94%です。わずかな薄い皮下脂肪に覆われていて、肋骨や骨の突起に容易に触れることができます。お腹の周りも皮下脂肪は少なく、骨格が浮き出ています。腰のくびれは深く上から見るとよく分かります。

肥満と同様に、数ヶ月で理想体重の15%近く体重が減少した場合も、病気の可能性があるので、すぐに動物病院に連れ行きましょう。

引用元:http://nekoninaritai.net/karada/

まとめ

スコティッシュフォールドの体重は、普通の猫に比較しても大きな違いはありません。ですから、一般の猫の平均体重を目安にして、年齢別の体重変異や肥満か痩せすぎかの判断ができるようです。基準もある程度幅がありますので、極端な違いがない限り神経質になる必要はないでしょう。ただ、スコティッシュフォールドは比較的運動量の少ない猫です。その分正しい餌の管理をし食べすぎて肥満にならないように気をつけてあげることが大切ですね。

スコティッシュフォールドの餌の量の目安とは?1ヶ月にかかるキャットフードの費用

2016.03.12

スコティッシュフォールドの寿命や掛かりやすい病気の確率と遺伝病

2016.03.09

スコティッシュフォールドの性格は立ち耳や長毛・短毛と三毛での違うの?

2016.03.08

スコティッシュフォールドのオスとメスで違う性格とは?甘えん坊はどっち?

2016.03.08

スコティッシュフォールドの性格と飼い方5つの特徴とは?

2016.03.08