ロシアンブルーの性格と飼い方6つの特徴とは?凶暴でツンデレにハマる人が多い!

ペットショップでロシアンブルーの優美な姿に魅せられて飼いたい!と思った猫好きさんは多いと思います。そこで気になるのが、ロシアンブルーの性格や特徴や最適な飼い方です。そこで今回はロシアンブルーについて知っておきたい性格や特徴、飼育のさい気をつけたいことなどを見てみましょう。

はな
運営者のはなです!ロシアンブルーは凶暴で有名ですが実際どうなのでしょうか?人気のロシアンブルーの実態をまとめました!

ロシアンブルーの歴史と誕生の秘話

ロシアンブルーにはロシアの地名が入る「アルハンゲルキャット」や「アークエンジェルキャット」、ロシア外で付けられたと思われる「フォーリンブルー」や「スパニッシュキャット」、「マルティーズキャット」など、様々な名前で呼ばれてきた経歴を持っています。

ロシアンブルーの起源は、ロシア北部のアルハンジェル島に自然発生したブルーの猫が始まりと言われています。その見た目の美しさからロシアの貴族達から愛され、気品あふれる猫として育てられていました。

1860年頃、ロシアから商業船に乗ってイギリスへ渡ると、その美しさから瞬く間に世間の人気を得ることになります。
第二次世界大戦中に数が激減し絶滅の危機に陥る事になりますが、その後アメリカやイギリスでブリーダー達による懸命な交配が行われ、絶滅の危機を回避しました。
それが、現在のロシアンブルーに至ります。

ロシアンブルーが凶暴でツンデレと言われる4つの主な性格

ロシアンブルーの性格はどのようなものでしょうか?飼い主に噛み付いたことが一時話題になりましたが、ほんとうに凶暴猫なのでしょうか?

まっちゃ
クールなところがかわいいにゃ!

凶暴と言われている

小心者のロシアンブルーは、警戒心が強くその性格から凶暴化してしまうこともあるようです。


一方実際にロシアンブルーを飼っている飼い主さんからこんな可愛い情景を見せてくれます。


ロシアンブルーは凶暴な猫だ」と決定づけるデータは、見つかりません。凶暴になるには、なんらかの理由があるはずです。心当たりがなくても病気の場合もあります。神経質で臆病なところがあるので、なにかのキッカケで必要以上に警戒し凶暴に見えることもあるかもしれませんが、本来は飼い主に忠実なとても賢い猫だと言われています。

ロシアンブルーは初心者にも人気の猫です。

初心者におすすめな猫種類選びと飼い方や用意、知っておきたい10のこと

2016.04.24

 

飼い主に忠実

猫と言えばどのようなイメージを持っていますか?気まぐれで犬のような忠誠心はあまりないと思いつく人は多いと思います。
確かに一般の猫にはそのような性格が多く典型的な特徴かもしれません。
ロシアンブルーも、気品ある容姿とロシアの皇帝に飼われていたというイメージから、わがままでマイペースなイメージを持つかもしれませんが、実は飼い主に忠実な性格を持っているのです。「犬の様な性格の猫といわれるほど、飼い主に従順なことからもロシアの貴族達に愛されてきました。

人見知りが激しい

ロシアンブルーの性格はシャイで繊細な部分を持ち合わせています。飼い主には従順でよく甘えるのですが、警戒心が強いせいか、他人には人見知りをします。

飼い主以外には触れられることを嫌がることが多いです。猫が慣れていない人を家に迎えるときにも、ストレスを感じないように心を配ってあげましょう。

神経質な性格を持っている

臆病な一面もあるので、見知らぬ人が家にくると、すぐにどこかへ隠れてしまいます。神経質な面があるので、あまり騒がしい場所は好みません。献身的な性格ですので、信頼している飼い主と安心していることができます。できれば、飼い主とだけ時間を過ごしたいというタイプの猫です。

凶暴で有名なロシアンブルーでも、猫の甘えてくる心理について理解しておくと、
直接的に甘えてこないロシアンブルーの魅力にどっぷりハマること間違いありません。
ロシアンブルーを飼っている、あなたに絶対に知っておきたい猫の甘えてこない心理

猫を甘えん坊にしたい!甘えてこない6つの理由とは?

2016.03.28

また、しっかりと猫の甘える仕草、行動も理解しておくことで
猫ちゃん自身が伸び伸びと生活できることでしょう。

獣医師直伝!猫の甘える11個の仕草と種類で分かる猫の気持ち、接し方と信頼関係は?

2016.03.18

ロシアンブルーの6つの特徴

ロシアンブルーの主な特徴は、4つ挙げられます。ロシアンブルーの特徴を良く知り、上手く付き合っていきましょう。

泣くことが少ない

ロシアンブルーは大人しくほとんど鳴かないことから、「ボイスレスキャット」とも呼ばれることもあります。
鳴き声でご近所に気を使うこともないので、アパートやマンションでも安心して飼うことができます。ロシアンブルーは基本的には物静かで気品あふれる性格です。

外出時も安心できる

猫はお留守番の間ほとんど寝てるので、心配ないという声もあります。
留守中は、イタズラされると困るものは隠す・キッチンなどは火の元のチェック・残飯は片付けておくなどの注意は必要です。
細身の体型に活発で身軽なため、予想外の所に行くことができます。
特に子猫のうちは注意したほうがいいかもしれません。

●泊二日程度の外出
・エサ容器に十分に、水も猫がこぼさないように工夫する。
・普段使っているトイレが汚れてしまった場合に使う予備のトイレを用意しておく
・ネコは汚れたトイレでは用を足さないので、留守中誰もチェックに来ないのなら、予備のトイレを設置しましょう。
・窓やベランダからの脱走に気をつけましょう。鍵をかけても一度覚えられると開けて脱走する可能性があります。
ストッパーなどで対策するなど戸締りは気をつけて下さい。夏は網戸だけですと、猫でも簡単に開けます。
ロシアンブルーはあまり鳴かないことで有名です。頭がよく、独立心も強いので留守番猫に適しているそうです。

引用元:http://www.online-instagram.com/tag/%E5%A4%96%E3%81%AF%E5%8F%B0%E9%A2%A8

気品がある

ほっそりとした体型と「コブラヘッド」と呼ばれる楔形(くさび形)の頭部が特徴の容姿はしなやかで優美です。
長い手足と、爪先立ちして歩くように見える小さな足元は気品があります。肉球は、グレーがかったピンク、長くて先細りの尻尾が特徴です。口角が僅かに上がっているので微笑んでいるように見えることから、「ロシアンスマイル」と呼ばれています。その独特な表情が気品があるようにも見えます。

美しい被毛が特徴で基本の毛色はグレーです。1本1本は、ティッピングと呼ばれる数色の帯を持つ為、光の加減によって銀色に輝きます。
淡いグレーがスタンダードだと言われていますが、この美しく光輝く被毛が高級ビロードのようでロシアンブルーの気品ある姿を演出し、高貴な美しさを印象的にしているのです。

夏場に弱い

絨毯のように厚い毛に覆われているため、寒さには比較的強く、暑さには弱いそうです。夏場はクーラーを27~28度くらいに設定してエアコンをかけておくとよいでしょう。ロシアンブルーの毛は、アンダーコートとトップコートによる分厚い二重の層になっています。毛質は非常に細くなめらかです。特にアンダーコートは密集しているので、シャンプーをしても地肌は濡れません。
しかし、もともとの猫の原産はエジプトなので、基本的には寒さは得意とはいえません。冬も飼い主が気を配って寒さ対策も考えてあげる必要があります。真夏日が続く場合は、涼しい環境を作ってあげましょう。

目が綺麗

ロシアンブルーの目の形は、楕円形でややつり上がっています。色は、吸い込まれるような鮮やかなエメラルドグリーンです。
子猫の目のブルーは、まだはっきりとした青ではありません。瞳の色が変わるタイミングには、個体差がありますが、あの目色に2年くらいかかる場合もあります。

引用元:http://russian-bidou.com/post-235

運動を良くする

ロシアンブルーは、運動好きでとても活発な猫です。十分な運動をさせてあげないと、フォーリン・タイプと呼ばれる、あの優美なスレンダー体型を維持する事は出来ませんし、ストレスをためてしまい不健康になります。子猫の時から遊びの相手をしてあげるなど、運動不足にならないように気をつけましょう。またスレンダー体型を維持するのには運動だけでなく、適したキャットフードを上げる必要があります。

引用元:http://blog.goo.ne.jp/bass69s/e/158abd446f07d9d5c87e01cafb450e74

ロシアンブルーに似ているネコ

ロシアンブルーのようなシルバーグレイの被毛を持つ品種をブルー猫と呼ぶそうです。ロシアンブルーのほかにシャルトリューコラットの3猫種は「ブルーの御三家」と言われています。

シャルトリューは、フランス出身の猫です。名前の由来は、フランスの「シャルトリュー寺院」から来ており、のことであり、宣教でアフリカに渡った僧侶が、帰国の際にねずみを駆除するために、寺院に持ちかえった猫が先祖だという説もあります。

引用元:http://www.asahi.com/and_M/living/SDI2014092662541.html

●コラット
タイのアユタヤ王朝の時代にコラット高原地方に生息する銀青色の猫の話が文献に記録されています。このことから、コラットは、この時代既に存在しており、幸福と繁栄の象徴として大切にされていたそうです。
19世紀の後半には、アメリカやイギリスに持ち込まれたコラットは猫種としての公認を獲得しました。

引用元:http://nekomemo.com/archives/48477021.html

まとめ

ロシアンブルーは、体臭や口臭もほとんどなく、ブラッシングなどのお手入れも、手をかけることがそれほどありません。従順で頭のいい猫ですので、猫を飼いたいと思っている方には、比較的扱いやすい猫種と言えるでしょう。

ロシアンブルーは尿路結石になりやすい猫としてとても有名です。ロシアンブルーの飼い主さんは、尿路結石について知っておきましょう。
また、尿路結石の予防は基本的にキャットフードでできます。キャットフードについても理解しておきましょう。

猫が一番多く発症する尿路結石の治療法と症状。予防のキャットフードについて

2016.03.27

ロシアンブルーの寿命と掛かりやすい3つの病気とは?尿路結石の予防対策はしっかりと!

2016.03.14