マンチカンの寿命と掛かりやすい病気と遺伝病とは?知って愛猫を守りましょう!

マンチカンの寿命はどれくらいかご存知ですか?愛くるしいルックスのマンチカン。人も猫にも寿命はありますが、愛猫とできる限り一緒に過ごしたいものです。
健康のバロメーターとしてマンチカンの平均寿命を知ることは重要です。また長生きをしてもらうためには病気にかからないように気をつけてあげなければなりません。その上でもマンチカンがかかりやすい病気とはいったいどのようなものがあるのか、見てみましょう。

はな
マンチカンにはなりやすい病気があります。知ることで予防できる病気もありますのでしっかりと抑えて起きたいことですね。
獣医さん
はい、マンチカンを飼うのであれば、マンチカンに適した食生活、健康管理は必須といえます。しっかりと抑えてくださいね。

マンチカンの平均寿命

猫の平均寿命を明確に数字に出すのは難しいと言われています。一言で猫と言っても、種類も違えば野良猫や家猫など育てられた環境によって大きく左右されるからです。一般的には10年~16年といわれていますが、屋内の飼い猫は、よく外に出る猫よりも比較的長く生きます。
マンチカンの平均寿命は11歳から13歳といわれ、全般の猫の平均寿命より若干寿命は短めのようです。
とはいっても、20歳まで生きたマンチカンもいます。
持って生まれた個体の生命力もありますが、愛情を持って普段からしっかりと体調管理をしてあげることで寿命は大きく変わってくるでしょう。

まっちゃ
あくまで平均寿命なので気にすることないにゃ!
気にするのは日々の食生活や健康管理にゃ

マンチカンを長生きさせるために行うべき行為

平均寿命を越えて15歳以上生きる猫も増えてきました。愛猫マンチカンを健康で長生きさせるために、食事や健康面の管理など、どのように配慮をしてあげればいいのでしょうか?

予防接種などの定期検査を欠かさない。

生後14週間までに2回のワクチンとその後は獣医と相談のうえ、定期的に接種を行い病気の予防を図ります。3種混合ワクチンでは「猫ウイルス性鼻気管炎」「猫カリシウイルス感染症」「猫汎白血球減少症」の予防接種になります。
さらに「猫白血病ウイルス感染症」「クラミジア感染症」「猫カリシウィルス感染症」を加えて4種~7種まで混合ワクチンも接種できます。
定期健診により病気の早期発見も期待できます。

獣医さん
予防接種の値段は3000−7000円程度ですのでかかりつけのお医者様としっかりと相談して決めましょうね

猫を外に出さずに屋内だけで飼う。

外に出れば交通事故や怪我など、危険な目にあう可能性があります。家だけで飼育すれば、リスクを避け安全に過ごすことができます。統計でも家で飼っている猫は、外に出る機会のある猫に比べて寿命が長いという結果が出ています。

日頃のお手入れをきちんとする

性格が人懐っこくて甘えん坊な面があるマンチカンです。日頃からスキンシップも兼ねて、爪や目、耳、グルーミングなどお手入れをしてあげましょう。マンチカンの健康チェックとして体調の変化や怪我など気がつきやすくなります。正しいお手入れ方法を獣医師やペットショップにアドバイスを受け正しい方法でお手入れしましょう。マンチカンの健康維持につながります。

引用元:http://ink361.com/app/users/ig-1401894428/pooh0403/photos

正しい食事を与える

注意説明
マンチカンの食生活は特に重要です!
先天性の病気やなりやすい病気を予防できるのが食生活ですので、与えるキャットフードには細心の注意をはらいましょう。

マンチカンの子猫の時と成猫、またシニアでは運動量も変わってきます。それぞれの時期に合わせ、適切な餌の量と質を与えましょう。一般に成長期のマンチカンの子猫には、しっかりと栄養摂取が必要です。特に生後三ヵ月までの子猫は、急激に成長します。良質の子猫用フードを平均7~8回に分けて十分に与えましょう。成長するにつれ、食事の回数は減り、一回に与える量は多くなります。マンチカンは食欲が旺盛で年をとるにつれて太りやすい体質になるので、低カロリーのフードを与えるなどして肥満にならないように気をつけましょう。高カロリーの缶詰などは少量で1日一回位にするといいでしょう。

1967年~2005年の38年間も生きたアメリカの「クリーム・パフ」は、長寿猫として2011年度のギネスブックに!驚きの長寿ですね。
まっちゃ
日本では、青森県の「よも子」の36歳までの長寿記録があるにゃ!

引用元:http://tansokudatte.blog.fc2.com/blog-entry-308.html

マンチカンが掛かりやすい病気と遺伝病

マンチカンは短足ですが、ダックスフンド犬のように極端に胴が長くはないので、脊椎に問題は少ないそうです。マンチカンと異種猫との交配は、先天的にも後天的にも疾患は少く丈夫な状態で生まれます。
ただし、マンチカンの両親が短足同士である場合に生まれた短足の子猫は、原因不明の突然死で寿命が短い傾向があります

はな
現在短足同士の交配は避けていますが、中には悪徳の業者や無知のまま交配がされてしまうケースもあり残念です。

マンチカンの高齢期は、だいたい10才を越えた頃です。シニアになると運動量が減るので、運動不足による肥満になりがちです。バランスの良い食事を適量に与えまりょう。肥満は糖尿病や、ヘルニアの原因になります。
また、高齢の猫は慢性腎不全になりやすく、多量に水を飲んだり、おしっこをするたくさんする多飲多尿の症状が現れます。腎不全を調べるには血液検査をします。このような症状がある場合は、動物病院を受診しましょう。

短足では足の病気、椎間板ヘルニアに

椎間板ヘルニアは、背骨の間にあるクッションの役目をする椎間板がつぶれ、変形してしまった状態を表します。
基本的には、椎間板の外側にある繊維輪はコラーゲンからできており頑丈ですが、瞬発的に強い力が加わると破れてしまうことがあります。
高いところからの落下交通事故による怪我肥満老化などにより椎間板が破れてしまい、中のゼリー状の髄核が外に飛び出し、側にある神経や脊髄を圧迫しまいます。

引用元:http://www.konekono-heya.com/byouki/kinkokkaku/hernia.html

中の髄核が完全に飛び出した状態だとそれまで元気だった猫が急に動かなくなります。
髄核が繊維輪の中に留まり、椎間板が後方に膨らんだ状態だと、椎間板ヘルニアにも関わらず普通に生活していることもあります。
犬のダックスフンドは椎間板ヘルニアになりやすいことで知られています。
「猫のダックスフンド」といわれるマンチカンは、ダックスフンドのように胴が長めなので、肥満などの原因で、四肢に体重が重くかかり支えきれなくなると椎間板ヘルニアになってしまいます。

マンチカンには長足や中足などのタイプも存在しております。

椎間板ヘルニアを見分けるには
●足を引きずったり、おかしな歩き方をする
●運動をしなくなる
●足・胸・首のあたりに痛みや麻痺がある
などの症状が出ます。

治療法

●軽度のヘルニア場合は、非ステロイド系や抗炎症の薬を投与し、症状を和らげる治療をします。
●ヘルニアが悪化しないように運動制限する。
●軽快したら肥満を改善する対症療法をします。
●重症の場合は、手術をします。飛び出した髄核を物理的に取り除きます。
●手術には、リスクや再発の可能性もなきにしもあらず、担当の獣医師と十分に相談した上で、手術療法を行います

放置しておくと、重症の場合歩行困難になり場合によっては死に至ることもあるので動物病院で一刻も早く適切な処置をしてもらいましょう。

獣医さん
このようにマンチカンには「ヘルニア」という病気になる可能性がとても高いです。
はな
簡単に予防できるのは食生活などでしょうか?
獣医さん
そうですね。マンチカンに与えるキャットフードは粗末なキャットフードはやめておきましょう。

マンチカンには長足や中足もいて短足も合わせて3タイプいます。画像で比較

2016.03.14

毛球症

マンチカンに限らず、猫は自分の毛を舐めて毛づくろいをよくしますね。毛玉は排出しないと体内でどんどん成長していきます。あまりに大きくなってしまうと、いきなり食欲がなくなり、やせ衰えてしまうこともあり危険です。
毛球症とは毛づくろいの時に飲み込んだ体毛が消化器官内に溜まってしまう状態を言います。毛玉を吐くことも排便することもできなくなります。毛球症になると食欲不振吐こうとするが吐けない便秘などの症状がでます。
飼い主が猫のブラッシングを怠り、猫が飲み込む抜け毛が多くなってしまうことが原因です。消化管の中に溜まった毛が、加齢や内臓の不調で上手に吐き出すことができなくなると、腸内に毛玉が形成されて毛球症の原因になります。
●軽度の対処法は、まず毛球除去剤を猫の口元に塗り、ペロペロ舐めさせて毛玉を体外に排泄させるようにします。
●毛球除去剤を大量に舐めさせても効果がない場合や、腸閉塞の危険があると診断されたときは、胃や腸を切開する開腹手術をします。直接毛玉を取り出します。

引用元:http://item.rakuten.co.jp/best-c-p/56/

猫の毛球症の予防の基本は、日頃からブラッシングしてあげることです。
無駄毛をブラッシングで取り除くと、猫が毛づくろいをする時に飲み込む毛の量は少なくなります。
ブラッシングをしていても飲み込んでしまう毛はあります。植物繊維がたくさん含まれている猫草は毛玉を対外に排出するには効果的です。
マンチカンは短毛と長毛と2種いますが、どちらも日ごろのブラッシングは欠かさずに行い健康管理に気を配ってあげたいですね。

引用元:http://herbykatz.blog92.fc2.com/category14-8.html

はな
肥満だけではなく、毛球症も注意が必要なのですね!
獣医さん
マンチカンだけでなくどの猫でも注意が必要です。特に長毛の猫ちゃんはしっかりとケアしてあげましょう。

スコティッシュフォールドとの交配種は気をつけたほうが良い

TICA(The International Cat Association)は、マンチカンの短足同士の交配と同様に、遺伝性の疾患を防ぐために、他の純血種との交配は認められていません。折れ耳のスコティッシュフォールドは、遺伝性の疾患である骨瘤が、またマンチカンはヘルニアのリスクがあります。優性遺伝を持った猫同士の交配で生まれた折れ耳の短足は両方の弊害を受ける可能性が高いのす。生まれてくる仔猫の健康上の理由で本来折れ耳のスコティッッシュフォールドとの交配は認められていませんので注意して下さい。

獣医さん
マンチカンを飼う場合は安心できるペットショップ・ブリーダーさんから!

猫伝染性腹膜炎

猫伝染性腹膜炎とは、コロナウイルスの一種である猫伝染性腹膜炎ウイルスにより感染しますが、自然界には存在しません。
猫腸コロナウイルスは多くの猫が保有しています。普段は病原にはならないウイルスが、ある時突然変異して猫の体内に現れます。

3ヶ月~3歳の若い猫、10歳以上の老猫、ストレスを抱えた猫など免疫力が衰えた猫に多く発症すると言われています。
猫伝染性腹膜炎を発症する猫は、猫伝染性腹膜炎ウイルス保有した猫の10%以下ですが、症状の現れ方は一定していません。
突然発症することもあれば、数ヶ月かけて徐々に進行する場合もあります。典型的な症状が出ると、致死率がほぼ100%といわれる恐ろしい病気です

●症状
乾性型
・化膿した肉芽腫が特徴です。
・食欲不振や体重減少などの慢性症状がある。
・腎臓、肝臓、腸などの疾病、運動失調、ブドウ膜炎・脈絡網膜炎などの目の病気がある。
湿性型
・タンパク質を多く含んだ漏出液が、胸腔、腹腔、心膜腔といった体内のすきまに溜まる。
・腹部に水が溜まり異様に膨らむ。
・胸腔に水がたまり、呼吸困難に陥り、数日~数ヶ月の内に死亡する。

●主な原因
接触感染
感染力は弱く通常の接触では簡単には感染しないといわれますが、乾燥した有機物の表面で7週間、感染力があったというデータもあるので注意は必要です。ウイルスは感染猫の唾液や尿中などの汚染された媒介物に長時間接触すると、感染してしまう危険性があります。

●猫伝染性腹膜炎の診断方法
感染した臓器を病理組織学的に検査する以外には、信頼性の高い診断方法は現在のところありません。乾性型は、熟練の獣医師にとっも最も診断が難しい疾病の一つです。

●治療法
1・対処療法
残念ながら、猫伝染性腹膜炎ウイルスを根絶する薬は開発されていません。症状の悪化を抑える対症療法になります。
・二次感染を防ぐための抗生物質の投与、免疫力を高めるためのネコインターフェロンの投与、炎症を抑えるための抗炎症薬の投与
・湿性型で腹水や胸水が溜まっている場合は、注射針を用いて水を抜きますが、多くは数日~数ヶ月の内に死亡してしまう現状です。
2.隔離
多頭飼いの場合は、感染猫と他の猫が接触しないように隔離します。母猫が感染している場合は、生後4週齢頃の移行免疫がなくなる時期を目安に、子猫を母親から隔離します。
3.免疫力を低下させないためのワクチン接種
免疫力が低下した猫が感染しやすいので、猫免疫不全ウイルス、猫白血病ウイルスへの感染を予防するためのワクチン接種を受けます。
4.ストレスの原因となるような環境を改善し病気の発症予防に努める。

引用元:http://www.konekono-heya.com/byouki/infection/fip.html

病原性の低い猫腸コロナウイルス致死性の高い猫伝染性腹膜炎ウイルスを生前に見分ける有効な方法は見つかっていません。2013年にコーネル大学では、腸コロナウイルスの表面にあるスパイク蛋白を調べることで、猫伝染性腹膜炎ウイルスなのかどうかを見分けることができるという研究報告がありました。この発見が効果的なワクチンや新たな治療法を開発することを期待します。

猫の猫伝染性腹膜炎については、自己判断は禁物です。一刻も早く動物病院に連れていきましょう。この病気の場合、対処療法しかないために、安楽死という選択も病院からは説明される場合もあります。命の尊重と言う面からいろいろ物議が醸し出される問題かもしれませんが、1つの選択として捉えることもあり得るでしょう。

まとめ

マンチカンがかかりやすい代表的な病気として関節性疾患猫伝染性腹膜炎猫汎白血球減少症猫白血病ウイルス感染症猫免疫不全ウイルス感染症などが挙げられますが、ワクチンによる予防接種や、普段の健康管理、住みやすい環境づくり、適切な繁殖方法などで多くの病気が予防または軽減できると言われています。その基盤には飼い主の愛情であり、マンチカンの健康で長生きの秘訣ではないでしょうか?

特に気をつけたいのは、毎日食べるキャットフードです。猫ちゃんの肥満の原因は「キャットフード」からくることが多く、「キャットフード」を変えるだけで猫ちゃんの病気で一番多い「尿路結石」の病気も予防できます。特に「マンチカン」を飼おう・飼っている人は、キャットフードには気をつけましょう。

はな
マンチカンに適したキャットフードとはどんなキャットフードなの?
獣医さん
マンチカンに適したキャットフードは、
・動物性タンパク質が豊富
・肥満が予防できる
・猫に負担の少ないグレインフリー(穀物不使用)
・無添加で安心のキャットフード

ではないでしょうか。

猫ちゃんも人間と一緒で、毎日の食生活で健康が決まります。
マンチカンは他の猫ちゃんより、デリケートな猫ちゃんです。

もし、あなたの飼っている猫ちゃんがヘルニアになり、「歩けなくなったらどうしますか?

そのような最悪な状況にならないためにも、猫ちゃんのことを考えキャットフードを与えましょう。
上記で説明した、代表的な病気を予防できるキャットフードはこちらです。





保存版!キャットフードランキング安心安全の無添加でグレインフリーのオススメキャットフード

2016.12.06
はな
キャットフードのことをもっと詳しく知りたいという方はこちらをお読みください。あなたの知らないキャットフードのことがわかるはずです!

猫が一番多く発症する尿路結石の治療法と症状。予防のキャットフードについて

2016.03.27

マンチカンの子猫の値段の相場と良いブリーダーや里親を見つけるコツ

2016.03.15

マンチカンには長足や中足もいて短足も合わせて3タイプいます。画像で比較

2016.03.14

マンチカンの3つの性格と飼い方、4つの特徴とは?知らないと大変!

2016.03.13