エキゾチックショートヘアの4つの性格と特徴知っておきたい飼い方

エキゾチックショートヘアといえば、ぺちゃんこの鼻とクリクリ目玉を思い浮かべませんか?ペルシャ猫の気質を受け継いだ猫です。この猫がどのように誕生したのでしょうか?また飼い主なら知っておきたいエキゾチックショートヘアの性格や特徴を見てみましょう。飼い方の注意点も必読!

エキゾチックショートヘアの由来

エキゾチックショートヘアの顔だちはペルシャ猫と重なるところがありませんか?それもそのはず、1960年代にペルシャ猫をベースに、アメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘアを交配し誕生した猫がエキゾチックショートヘアだからです。

当時ペルシャは人気の高い猫でしたが、長毛で毛が抜けやすいのでお手入れが大変という声も。そこで「体つきや性格はペルシャ猫で、手間がかからない短毛種を作りたい」という願いから誕生しました。一時は、異種間の交配に反対の意思を示すブリーダーも多く、エキゾチックショートヘアのキャットショーでの地位は決して高いものではありませんでした。

その後この品種の掛け合わせに尽力を注いだ一人のブリーダーにより、1966年にアメリカCFAから公認され、正式な猫種として確立。現在のエキゾチックショートヘアに至ります。体型や気質はペルシャ猫とほぼ同じ、違いは毛の長さ。エキゾチックショートヘアは短毛種です。

ペルシャ猫の長毛は、劣性遺伝なのですが、まれに長毛のエキゾチックが生まれることも。この場合の分類は複雑で、CFAは、エキゾチックのカテゴリーとしてロングヘアに、TICAなど他の団体はペルシャとして扱っています。

●ペルシャ猫

引用元:http://goo.gl/XeJFne

●アメリカンショートヘア

引用元:http://www.asahi.com/and_M/living/TKY201307260173.html

●ブリティッシュショートヘア

引用元:http://gogumo.exblog.jp/21545160/

エキゾチックショートヘアとペルシャ猫は親戚どうしなのですね。

主な4つの性格

ペルシャ猫の気質を受け継ぎ大人しい

おとなしい性格のペルシャ猫の遺伝子を受け継ぐエキゾチック。その性格は、同じく物静かで、身のこなしも優雅。鳴くこともそれほどなく、可愛いく短い声を発するだけ。ご近所同士の音が気になる住宅環境でも安心して飼うことができますね。運動量も比較的少なく、しぐさも乱暴なところがありません。壁やカーテンに駆け登り引っ掻きまわすといった行動もほとんど見られません。

犬のように甘えん坊な面も

エキゾチックショートヘアはとても甘えん坊。抱っこや撫でてもらうと喜びます。猫のクールなイメージからすると、ちょっと意外かもしれませんが、人と接することに抵抗がなく、人懐こい性格は、犬のようだという人も。大好きな飼い主に従ってついて回る姿は、スキンシップが大好きな飼い主さんにはたまりませんね。

情が深く度量がある

懐が深く物事に動じない器の大きな性格。新しい猫にも愛情を示し受け入れるので、多頭飼いにも適しています。

どんな猫種でも、個体差があり相性もそれぞれ、多頭飼いの時は、それなりに様子を見ながら慣らしてくださいね。

信頼感で猫の嫌なことも受け入れる

猫の健康管理は大事です。とはいえ、普通の猫は、特にお風呂や爪切り、耳掃除などを嫌がりおとなしくさせてくれないことも多々ありますよね。エキゾチックショートヘアは、その点、飼い主と強い信頼関係があれば、どっしり構えておとなしく受け入れてくれる場合が多いようです。簡単にお手入れができれば、飼い主にとっては、とても助かります。

エキゾチックショートヘアの身体の特徴

愛嬌のある潰れた鼻

引用元:http://animalsadda.com/exotic-shorthair/

ぺちゃんこで上をむいた鼻が、なんといってもエキゾチックショートへアの一番の特徴。この鼻の魅力にとり付かれた飼い主さんは、「生涯エキゾチックショートヘアを飼い続ける」なんていうことも。人気の秘密はこの愛嬌のある鼻です。

ブサカワの代表猫

引用元:http://tetoan.com/cat-picture/exoticshorthair/

最大の特徴である鼻に加えて、クリクリした大きな目、まんまるな頭部に小さな耳は間隔が広く、ブサカワである条件を見事にクリア。まさに代表格。ブサカワファンには胸キュンですね。独特の不思議な魅力を備えている猫です。

触るとがっしり感のある体

引用元:http://grouple.ru/user/post/18079/felinologiia__korotkoshestnye_

エキゾチックショートヘアは、筋肉質な体の持ち主。触ると、がっしりした感じです。足も短くてしっかりとしており、お尻には短めの丸い尻尾が。見た目から、運動量や食事の量も多いかと思いきや、比較的小食で運動もそれほど激しくはありません。体重も4~6㎏とほぼ平均体重です。

毛並みと毛色

引用元:http://www.bellamiacattery.com/2012_kitten_pictures.html

もこもことした触り心地良く毛並み。毛色はホワイト、ブルー、クリーム、レッドにそれぞれのタビー、バイカラーや三毛、スモークなどバラエティに富んでいます。

平均寿命

平均寿命は10~13歳、猫の平均寿命15歳より少し短命です。エキゾチックショートヘアは、鼻がつぶれているので、、流涙症や多発性嚢胞腎にかかりやすいのです。寿命が平均より短いのは、この病気が原因だといわれています。

飼い方の注意点

体のお手入れ

毛は短いので、ブラッシングも長毛種に比べると、手間いらず。毛並みのお手入れも、自分でグルーミング。とはいえ毛が生え変わる時期もあり、定期的なブラッシングがおすすめ。また、寂しがり屋で触られるのが大好き、ブラッシングでスキンシップをとってくださいね。

毛の手入れは簡単ですが、短い鼻が原因で涙や目やにが出やすくなります。目元の被毛が汚れたたら、ひどくなる前に、水で濡らした布で優しく拭きとってあげましょう。

●ブラッシングが好きなエキゾチックショートヘア

かかりやすい病気

遺伝が原因【多発性嚢胞腎】

多発性嚢胞腎は遺伝の病気です。ペルシャ系の猫がかかりやすく子猫のころに発症。成長とともに腎臓が弱まり、食欲減少や衰弱といった症状が現れます。残念ながら現段階では有効な治療法や予防法も見つかっていません。入手の際、ブリーダーには、病気の有無について、しっかりと説明を受けましょう。

ぼーちゃん
親からの遺伝の確率は、50%と高い病気です。

鼻の形が原因【流涙症】

引用元:http://becuo.com/flame-point-persian-cat

潰れた鼻と目とのバランスに問題があり、涙が止まらず、顔から垂れ流しなってしまいます。そのため、目の周りの毛が抜けてしまいます。治療法は、抗生物質の投与や手術。鼻の穴を拡張します。すぐに目を拭いてあげたり、ホコリや煙などを目を刺激するものから遠ざけてあげるなど、日頃から気を付けてあげましょう。

先天性が原因【白内障】

エキゾチックショートヘアやヒマラヤン、バーマンなどの猫は発症するケースがあります。原因はほとんどが先天性のもの。後天的の場合は、猫同士の喧嘩などで目に傷ができる怪我が原因です。重度の場合は手術が必要ですが、軽度から中度の白内障は、一般治療で治します。

まとめ

愛情深くおとなしい、それでいて人間とのスキンシップが好きなエキゾチックショートヘア。お手入れも従順に受け入れてくれるので、猫を飼いたいと思っている人には検討の価値有り。ブサカワの愛らしい顔だちを見るだけで1日の疲れも吹っ飛びます。甘えん坊のエキゾチックショートヘア、ぜひたっぷりの愛情を注いであげてください。お茶目な顔立ちとしぐさに、きっと虜になるでしょう。