ベンガルの子猫の値段と相場、知っておきたいこと

一度ベンガル猫を見てしまったら、そのしなやかな容姿とワイルドな毛の模様に「ぜひ飼ってみたい」と思う人は多くいるでしょう。人気の高い猫種ですが、まだ日本ではそれほど一般的ではないベンガルの子猫。価格の相場はどれくらいでしょうか?毛の模様の出かたや、体格などさまざまな要因で値段も異なるようです。

ベンガル子猫の値段

入手先別の相場価格

ベンガルlの子猫は人気のある猫種のトップに入るため、ブリーダーの数も多いようです。模様のタイプや血統によって個体差があり、価格もさまざま。ぺットショップなどでは14万~35万円、ブリーダーでは、17万円から40万円前後が多いのですが、中には10万円以下の子猫が見つかる時もあります。

キャッテリーが扱っているタイプになると、血統書付きなので30万円近くの価格が設定、中には50万円級の子猫もいます。背中の模様や毛色により値段が違ってきます。ロゼッタの模様が綺麗な子猫は一般的に高額になります。

ぼーちゃん
血筋により模様の出かたは、かなり違います。

 

毛色や模様で見る子猫の参考値段

●ブラウンスポッテドタビー

引用元:https://bengal.koneko-breeder.com/cat1608-00407.html

参考価格:16.2万円(税込み)
誕生日:2016年7月8日
性別:メス

● ブラウンスポーテッドタビー キャリコ

引用元:http://www.japan-stores.jp/item_data_1/6/item_info_56/47656.html

参考価格:15.01万円(税込み)
誕生日:2016年4月25日
性別:メス
●ブラウンマーブルタビー

引用元:https://bengal.koneko-breeder.com/cat1606-00237.html

引用元:https://bengal.koneko-breeder.com/cat1606-00237.html

参考価格:10万円(税込み)
誕生日:2016年5月3日
性別:オス

●シルバースポッテドタビー

引用元:https://bengal.koneko-breeder.com/cat1608-00384.html

引用元:https://bengal.koneko-breeder.com/cat1608-00384.html

参考価格:22万円(税込み)
誕生日:2016年7月1日
性別:オス

● メラニスティック

引用元:http://www.japan-stores.jp/item_data_1/6/item_info_56/48573.html

参考価格:20万円(税込み)
誕生日:2016年7月28日
性別:オス

●ホワイトシルバー

引用元:http://www.japan-stores.jp/item_data_1/6/item_info_56/47657.html

参考価格:30.8万円(税込み)
誕生日:2016年4月25日
性別:オス

●ホワイトゴールド

引用元:http://www.japan-stores.jp/item_data_1/6/item_info_56/47658.html

参考価格:19.8万円(税込み)
誕生日:2016年4月25日
性別:オス

ベンガル子猫価格参考サイト1
ベンガル子猫参考サイト2

子猫の選び方チェックポイント

引用元:http://www.clipartkid.com/bengal-cats-and-kittens-cliparts/

ベンガル猫の特徴であるスポットやマーブルの模様が綺麗にはっきりと現れているかが、選ぶポイントになります。体型は、骨格や筋肉が発達しているかをチェックしましょう。成猫の平均体重は、およそ4㎏から8㎏で、中型から大型の部類にはいります。

譲り受けはいつがベスト?

与える食事の確立

一般的には、生後一ヵ月半から3ヵ月がベストといわれています。この時期に、与えるフードの種類を確立しておくほうがいいからです。長い間違ったフードを食べていると、好みが固まり、良質の子猫用フードを与えたいと思っても、食べないという問題が起きる可能性も。

ぼーちゃん
この時期は、ちょうど母乳からもらった抗体の免疫力が低下し始めます。そのために、生後60日を目処にワクチンを接種するのが一般的です。

新しい環境に柔軟な時期

引用元:http://goo.gl/My1VLQ

親や兄弟と離れ、新しい環境にやってきた子猫。はじめのうちは不安で、どこかに隠れたりおびえて体を緊張させることもありますが、やがて飼い主の愛情で、徐々に慣れ愛情を示してくれるようになります。成猫になってからでは、なかなか馴染むのに時間がかかります。

猫として性格が確立する前の柔軟なこの時期に譲り受けるのが、猫と一緒に暮らしていくうえで一番重要なポイントです。

ベンガル子猫の飼い方

子猫に与えたいキャットフード.

ベンガルは、活発に動き回ります。子猫の食事は、良質の動物性タンパク質が多く含まれるフードを選びましょう。

日頃の毛の手入れは手間いらず

ベンガルの被毛は短毛。生え方は密集していますが、シングルコートなのでブラッシングなどの手入れは楽です。ブラッシングも毎日でなくても大丈夫です。

よく遊んであげることが大切

引用元:http://catcrest.com/category/bengal_diary/page/2

ベンガルは、子猫の中でも特に活発。素早く走り抜け、ジャンプ力も高く、運動能力は抜群です。たくさん遊べるよう家具の配置を工夫したり、キャットタワーを用意するなどして、快く遊べるようにしてあげましょう。時間がある時は、なるべく一緒に遊んであげるなどしてストレスを軽減してあげてください。

多頭飼いもOK

引用元:http://goo.gl/a9tQCJ

頭が良くて、人を観察し理解しようとするので、トイレなど問題なくしつけることができるでしょう。子猫は、生後3ヶ月くらいに、猫の性格の基盤となる社会学習をします。時期に、一匹で甘えん坊すぎてしまうと、社会性が身につかず噛み癖など行動を起こす原因になる場合も。成長すると落ち着きますが、ひどいようなら、他の猫と一緒に生活して社会性を身につけさせるのも一案です。

ベンガル猫が罹りやすい3つの病気

遺伝が原因の病気はありませんが、注意したほうがよい罹りやすい病気があります。

かゆみや痛みが伴う皮膚病

外からの刺激や感染症が原因でかゆみや痛み、発疹や脱毛になる皮膚病です。体を頻繁に掻いたり、柱やテーブルの角などにこすりつけたりしていたら、この病気になっている可能性があります。ひどくなると衰弱し触られるを嫌がります。日頃から様子を見ておかしいなと思ったら、獣医さんに診てもらいましょう

目の角膜炎

引用元:http://goo.gl/bdYacl

角膜炎にかかりやすいので気を付けてください。目にゴミが入ったり、こすって角膜を傷つけるなどの外傷によるものから、ウイルスによる感染が原因で角膜炎症に。症状は、目のかゆみや痛み、まぶたにけいれんが見られる場合もあります。また目ヤニが出てくるので異常に気が付きやすいです。悪化すると角膜が白く濁り、角膜潰瘍や角膜に穴が開く角膜穿孔に移行することも。治療は、目薬を投与しますが、角膜潰瘍は手術をします。
ワクチン接種で感染の予防になります。

ストレス性神経障害

ベンガル猫は、ストレスがたまると神経障害にかかりやすくなります。十分に運動できない環境や、飼い主が放置したまで甘えることができない、反対に構われ過ぎる、いきなり新しい環境に入れられた、トイレの場所が変わったなど、さまざまな原因が考えられます。ストレスがたまると、同じところを何度も舐めて毛づくろいするので、毛が抜けてしまいます。このような症状が見られたときは、以前となにか違った環境になっていないか、どのような状況で毛を舐め始めるかなど思い出し、ストレスの要因を取り除いてあげます。

まとめ

ベンガルの子猫は、人気の高いですが、飼うとなるとそれなりの注意が必要です。運動スペースの確保や飼い主さんに遊んでもらいたっぷり甘えることが大好きな猫です。一人暮らしで外出が多く、あまり猫にかまってあげる時間がない場合は、この猫を飼うにあたって慎重に考えてくださいね。この条件をクリアにできれば、罹りやすい重篤な病気もないし、ブラッシングなどの手入れも比較的簡単なので飼育しやすい猫といえるでしょう。