コレで完璧!子猫がトイレでしない時のしつけ方法 

可愛い、子猫のトイレのしつけ、どうしたら良いのかと、考えていますか? 比較的に、子猫にトイレを教えるのは難しくはありません。飼い主さんのちょっとした、根気があれが、子猫はトイレを覚えてくれます

猫のトイレに どんなモノが必要?

子猫のトイレに必要なのは、子猫に合った、大きさ、高さの、トイレになります。あまり大きなモノや、縁の高いトイレでは、子猫も戸惑ってしまうことがあります。

子猫のトイレの高さって?

よくある、成猫のトイレですと、ドーム型になっていたり、仕切りに高さがあります。子猫に用意するトイレは、本当に、シンプルなトイレを用意してあげてください。ドーム型になると、少し怖いと想ってしまうかもしれませんね。

子猫のトイレの大きさ

大きさも、子猫の体に、合ったトイレを選んであげてください。あまり大きすぎても、落ち着いて出来ないと、子猫が想ってしまいます。たまに、広すぎて、トイレを眠る場所と間違えてしまう、子猫もいる様ですよ。

子猫のトイレ砂

猫様の、普通の、猫砂で大丈夫です。代用して、新聞紙などの、紙でもOKですが、衛生的にはあまりお勧め出来ません。切って取り替えるのも、大変ですね。一番シンプルな、トイレの砂を選ぶことをお勧めします。細か目を猫砂を選んであげると。大抵は喜びます。
スクリーンショット 2016-06-08 16.41.31

子猫のトイレの設置場所

子猫が、よく遊ぶ場所、よく居る場所を選ぶと良いと想います。小さな時は、いつでも飼い主さんと一緒の事が、多いかと想います。

すぐに、子猫が、トイレにゆける場所を選んであげてください。
出来れば、子猫が食事する近くなどは、避けてあげてください。

トイレを上手に出来ない

子猫が、トイレに、上手に出来ない。そんな時には、トイレの形は、子猫に合っているか

トイレの場所が、子猫の遊び場や 居る場所から、離れ過ぎていないかなど、見てあげてください。

子猫のトイレのしつけ

猫とは、本来、トイレを決めた場所でする動物です。一度覚えると、上手に出来るようになります。子猫の様子をみているとわかるのですが。

子猫が、ソワソワしていたり、ぷるっと身震いのような仕草をした時など、すぐに、子猫のトイレに、子猫を連れて行ってみてください
何度か、この様に、教える事で、子猫が、トイレを覚えてくれる様になります。

子猫のトイレの失敗

子猫が、トイレの失敗を、繰り返してしまう。そんな時は、叩いたり、叱ったりはしないでください。子猫が、おしっこやうんちを、してはいけないと、想ってしまう事があります子猫が、おしっこやうんちの仕草をした時には、飼い主さんが、子猫を誘ってトイレの猫砂の上に置いてあげてくださいね。これを繰り返すことで、子猫がトイレを覚えてくれますよ。きっと。
P1440698

子猫のトイレ掃除

猫は、とっても綺麗好きな動物です。トイレが汚れていたり、前にした、おしっこ、うんちなどがそのままししてあったりすると。その場所でしてくれない時などもあります。いつも綺麗にしてあげてください。おしっこ、うんちなど、毎回取り除いてあげる事、それを三、四くらいしたら、トイレを綺麗にさっぱりと洗ってあげてください。

注意

子猫が、トイレの失敗をしてしまった。場所は。子猫のおしっこの臭いが残っている時などが、ありますのでよく綺麗に、お掃除をしてください。中性洗剤などを使い。濡れたタオルなどで、拭くことをお勧めします。洗えるモノは洗ってしまうことが一番いなります。

どうして上手に出来ない

子猫が、どうしても、トイレを上手に出来ない時や何度もトイレに通う時などは、病気の疑いがある、場合などがあるます。膀胱炎などになっていないか。病院で診てもらいことも、必要になるかもしれません。気になった時には、獣医さんへ相談してみてください。

ゲージの中にも

どうしても、ひとりでお留守番などをする時は、子猫のゲージの中にも、小さなトイレを用意してあげるといいと想います。折角覚えた時に、ゲージの中でどこにしたら、良いのかなどと迷ってしまうのは、可哀想です。

ひとりでも、お留守番出来るにゃん 
1400398330_2
引き用 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/auc-avel/cabinet/imgs2/1400398330_2.jpg

まとめ

子猫、まだまだ目が離せないですね。だいたい、食べた後などに、トイレをする事が、多いと想います。食事の後などは、おしっこ、うんちなどを確かめて、体調などを調べるようにしていると。子猫のトイレの、仕方や失敗を見つけやすいと想います。子猫が快適に、トイレを使用出来ているかを、見てあげてくださいね。そして楽しい子猫ライフを楽しみましょう。