ネコのトイレの掃除方法と臭い予防対策

猫のトイレ掃除、あなたは、どうしていますか?家のドアを開けたら、何か臭くないか?、動物の匂いがしないかなど、お友達がお家に来た時などにはとても気になりますよね

猫のトイレの設置場所

あまり玄関前に、猫のトイレを置くことはないと想います。やはりお家の中で気になる猫のは、おしっこの匂いですね。出来れば、風通しの良い場所、窓を開けられる場所がある所に、猫トイレを置くのが理想ですね。

猫のトイレの使い方

猫がおしっこ、うんちなどをしたら、「すぐに、片すこと」これが一番の臭い対策になります。どうしても臭いの元が残ったままでは隠せないのが臭いです。だからと言って、毎回猫の砂を変えるのは、不経済にもなります。まずは、おしっこをした部分を取ってあげる。そして、うんちは、すぐに処理をしましょう。そうしたら3回から多くても4回くらいは使用しできます。

その代わりに、一回づつ、おしっこやウンチをした猫砂を取ってあげてください。

猫のトイレの掃除

猫のトイレ、出来れば一日の終わりに、お風呂場などで洗ってあげてください。ちょっとしたお手入れでいつでも猫のトイレを綺麗に保つことができます。臭い消しには、食器洗洗剤やお酢などで出来ます。洗うのが、今日はちょっと言う時などは、食器洗洗剤や、お酢などを、テッシュにつけて拭いてあげるだけでも大丈夫です。人間の使うシャンプーでも良いですが。人間のシャンプーを使う時は、猫が舐めたりすると困るのでよく洗い流してください。
4901301307644_06

猫のシステムトイレの場合

今はやりのシステムトイレなのですが。チップは、一週間に一度の割合でと、説明されていますが。やはり気になる臭いは、避けることは出来ません。この場合は少なくても、三日に一度から、長くても四日に一度は 取り替えてあげたいですね。勿論一番下にあるシートは、毎日取り替えてくださいね。取り替えた時には、シートが置いてあるトレーは必ず洗うか、拭くかをして下さい。これだけでも臭い対策になります。宜しお願いいたします。注意;システムトイレのドームタイプは、飼い主さんは、臭いがしなくても、ドア開けてそのトイレに入る猫には、臭いと想います。たまに飼い主さんがちゃんと臭いを、嗅いで確かめてあげてください。
img_main2

猫のおしっこ、または、スプレー臭い対策

こちらも、猫にスプレーやマーキングされてしまった。猫におしっこをされてしまった時。こんな時は、その場所の猫の臭いをしっかりと取っておくことが大事です。臭いが残っていますとまたその場所にしてしまうことがあります。この時も食器洗い洗剤や、お酢などで綺麗にその場所を拭いてあげる。

最後に何度かいかお湯でしっかりと拭き取る

トイレの拭き方

固く絞った雑巾でお湯で拭く。雑巾をよく洗う。食器洗い洗剤をつけた雑巾でまた拭く。を(3.4回くりかえす)その後に、綺麗にした雑巾でお湯で拭く。何度か繰り返すと臭いは取れてきます。*重曹、ミョウバンもこの様に使うことができます。

やはり拭いた後は、よく拭き取ってください。重曹、ミョウバンを猫が舐めると体に良くないです。必ずお湯でよく拭き取ってください。

番外編

スプレーやマーキングの臭いを、拭いた後に、オレンジやレモンなどで、汁や皮などで拭く方法もあります。こちらは、飼い主さんにはとても効果があると想います。注意、アロマオイルは決して使わないこと。アロマオイルは、猫に毒になります。気をつけてください。

やはり拭いた後は、よく拭き取ってください。猫が舐めると体に良くないです。必ずお湯でよく拭き取ってください。お願いします。
これらは、猫が嫌いな匂いですので、猫のトイレなどを拭いた後には、よくお湯で拭き取ってあげてくださいね
アロマオイルはなぜ危険?マイナビニュースからhttp://news.mynavi.jp/news/2013/11/29/186/

猫の排泄物の処理

猫が、おしっこやうんちをしたら、猫のトイレの中から片付けるを基本にしておきましょう。やはり時間が経つにつれて、バイキンや細菌が増えるモノです。早めに処理をしてください。近頃はトイレに流せる猫砂とかが、ありますが、おしっこの方は、人間のトイレに流しても大丈夫なのですが。猫のうんちの方は、流さない方が賢明です。猫のうんちは、水に溶けないので、何かの時に、トイレが詰まってしまった時、とても困ったことになります。気をつけてください。もしもの場合に(下痢や水状)猫が下痢で柔らかいうんちの時などは、園芸用のスコップなど、穴の空いていないモノで取ると便利です。

まとめ

猫と人の間の、ルールは、人が猫を守ってあげることで、上手に成り立ってゆきます。猫も人も臭い匂いは、やはり嫌なものです。いつも猫のトイレを綺麗に保ってあげることですね。そうしたら、おしっこの失敗なども減らせます。臭い匂いに困ることもなくなるはずです。猫の おしっこや臭い対策の為に、色々商品ががありますが。出来れば自然のモノで安全に、匂い対策をしてください。