失敗しない猫草の育て方、無印良品でも売っている猫草栽培セットは手軽で安価

帰宅途中に、猫の喜ぶ猫草を買いにショップに立ち寄ったら「猫草がない」なんて日はありませんか?そんな時は、喜ぶ猫の姿を想像していた分、がっかりしますよね。店で、すでに成長した猫草はすぐに与えられるので便利ですが、いつもあるとは限りません。種子から育てると安くて、上手く育てば年中補給もできそうです。ですが、簡単に猫草を自宅で育てられるのでしょうか?今回は、猫草の管理、特に種子から育てる方法や注意点について探ってみました。

猫草とは

主な猫草は燕麦(エンバク)です。別名コートムギ・オーツ麦・オート・マカラスムギ・カラスムギとしても呼ばれています。人間の食用や家畜の飼料、肥料(緑肥)にも使われています。他にも猫草として使われているものには、小麦や大麦があります。

猫草の管理

すでに育っている猫草を買ってきた場合の水やりなど、どのような点に気をつければいいのでしょうか?
●水は土が乾いていたら与える。
鉢植えの水が濡れているうちに、水やりをすると、根が腐ってしまいます。他の植物に比べると過湿に耐久性がありますが、過度の水やりは控えましょう。
●日光を十分に与える。
特に冬場は、戸外の日当たりで管理しましょう。寒冷地の場合は、戸外では枯れてしまうので室内の日当たりが良い場所に置きます。

引用元:http://sabichibi.seesaa.net/article/19584389.html

種子からの育て方

用意するもの
1.種子を蒔くための容器
底に穴が開いているもの、カップめんなど空き容器の底に穴を開けたものでもOKです。1匹なら1.5リットルのペットボトルを適当な高さに切り取り使用しても十分です。

引用元:http://nekonoki.blogspot.jp/2013_11_01_archive.html

2.培養土
菜園用が市販されています。

引用元:http://farmkinta.info/agri/tsuchi_eranikata

3.猫草の種子
ホームセンターやネットショップなどで入手できます。

引用元:http://beauty-net-shopping.seesaa.net/article/433183789.html

種子を少なくとも半日水につける
発芽率を高めるために事前に半日から一晩、適量の種子を水につけます。(つけ過ぎは注意!)
育てる場所を決める
室内でも日光がよく当たる場所なら育てることが出来ます。寒さが厳しくなければ、ベランダで育てもOKです。
容器に8分目ほど土を入れる。
土は、あまり固く詰めないで、ふわっと入れる感じでいいでしょう。
猫草の種子を蒔く
1.敷き詰めた土の上に種子をまんべんなく蒔きます。なるべく重ならず、隙間が空かないように種子を蒔きましょう。
2.次に種子が流れないように静かに霧吹きなどで、水をかけます。過剰な水分を嫌いますので、余分な水は捨てます。
3.種子の上に土を暑さ1cmくらい被せます。
4.土の上から、もう一度水を与えます。
5.明るいと発芽しないので、新聞紙などの紙で容器をカバーします。発芽するまでは、直射日光を避け乾燥を防ぎます。

引用元:http://blog.goo.ne.jp/sabanako/e/673693f0592fca8e34a97990d81d36cb

容器の大きさにもよりますが、1.5リットルペットボトルを使用した場合は、1袋200gで、少なくとも15回は使えます。 
後は発芽するまで待つ
季節によって違いますが、だいたい3~7日で発芽します。発芽するまでは、土の表面が乾燥しないように、毎日水を与えてください。
発芽したらカバーを取る
もやしのような芽が出たら、カバーを取って、日光を十分与えてあげましょう。日の光が緑の若葉の成長を促します。
猫草の食べごろと賞味期限
食べごろは、猫草の背丈が8cmから15cmくらいになった時です。猫草はだいたい1週間くらいまでが食べごろです。
継続的に猫草を補給するには
猫一匹に対して1鉢育て、食べごろになった時点で、次の猫草の種子を蒔くと、切れずに補給できるようになります。成長の度合いは、季節によって変わりますので、気温の寒暖を見ながら調整しましょう。

無印良品の猫草とは

無印良品が猫草栽培セットを販売しているのをご存知ですか?「猫草を栽培してみたい、でも失敗したら無駄になる」そんなときは、安価で購入できる無印良品がオススメです。現在ネットで猫草栽培セット2個入りを税込み210円で販売しています。

この商品は、土のかわりに再生粉砕パルプを使用しています。猫がうっかり倒しても、粉砕パルプは散らばりにくいので、お手入れが簡単です。サイズもコンパクトで猫一匹分の適量となっています。容器の材質がパルプ原紙なのでも処分も手軽にできます。

無印良品猫草栽培セット

引用元:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247879612

無印良品栽培セット購入者の感想

実際にこの商品を購入した人の感想を探してみました。

この栽培システム(笑)に変えてからは猫草切れが起きなくなりました。
猫草の廃棄率も下がりましたし、猫草栽培セットの節約にもなって一石三鳥♡
具体的に計算すると、セット1袋2個入210円(税込)で6回分になるので、1回あたり35円。
1回の栽培で105-35=70円差になりますから、5回目の栽培でケース2個の費用を償却可能。
猫草が余ってもったいない猫飼いさんにおすすめの方法です!
引用元:http://blog.livedoor.jp/qona/archives/7731485.html

引用元:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247879612

上手に育てるコツ実例

育てようとしたが、なぜかうまく育たないという経験がありませんか?実際栽培経験者はどのようにして、上手く育てているのでしょうか?栽培のコツに関する意見をまとめてみました。

カビが生える

水をやり過ぎない
●水やりは、種を蒔いた後は、1日1回程度霧吹きで軽くスプレーするので十分。
●表面がしっとりは、水のやり過ぎの場合が多い。
●土の表面は乾いていてもOK。
●霧吹きは土にではなく草に「軽く」噴きかける。
●一日一回、草に水滴がつく程度に満遍なくシュッシュッとする程度にする。
●最初の種まきの段階水が多すぎると、上手に発芽出来ずに種が腐ってしまう可能性がある。
種の蒔き方
●種を密集させずに満遍なく蒔くようにする。

引用元:http://bonniebutterfly710.blog46.fc2.com/blog-entry-2842.html

●種子は、一晩水につける。プカプカ浮く種子は芽が出ないので取り除く。

引用元:http://www.gyaos-kingdom.com/info/yamaneko/catgrass

●水コケや脱脂綿を使って種子を蒔くと、カビになりやすい。
●バーミキュライトを使用すると発芽率が高い。

引用元:http://goo.gl/nHMJFz

●バーミキュライトが見えなくなる程度に種子を被せる。種子は見えてる状態です。
●発芽までは暗い場所やカバーをし、発芽後2~3度以上になれば、日当たりのいい場所に移す。
冬場の発芽を早めるコツ
●寒冷地の冬場は成長が遅いので早めに種子を蒔く。発芽までは容器ごとスーパーの袋に入れ、コタツやストーブの周りなど置くと、発芽が早い。ただし通気には気をつける。

まとめ

猫草栽培をしている人は色々と工夫をしているようです。お店で栽培された猫草を買うのが一番手っ取り早い方法ですが、猫草大好き猫には、家で栽培してあげるのも一案です。与える頻度が多い場合は、経済的にも安上がりになります。まずは、種子から土、容器まで揃っている栽培セットでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?<