猫用ブラッシングの種類。毛のタイプ別で見るブラシ・クシの違いやオススメは?

猫のブラッシンングは、健康管理にとても大切な日課です。ブラッシングに欠かせないのが、毛をとかすためのツールです。一言でブラシやクシといっても、色々種類があります。それぞれのタイプはどのような違いがあるのか、また猫種によって使い分ける必要があるのか、今回は、猫のブラッシング時に使用するツールをご紹介します。

猫のブラッシングに使うブラシの種類

スリッカーブラシ

毛をとかす部分は、細くて曲がった針金がついています。抜け毛やもつれ毛の除去に効果があります。力を入れ過ぎると、皮膚に当たる部分が痛いので注意して動かしてください。正しい動かし方は、手首を動かしながら軽く毛に沿ってとかします。

引用元:http://goo.gl/46i6t3

ピンブラシ

毛先が丸く、針金が太いのが特徴です。そのため、被毛や皮膚を傷つけず安心してブラッシングができます。長毛種や短毛種どちらにも向いています。

引用元:http://www.dena-ec.com/item/217164053

ラバーブラシ

材質がゴムで、浮いた抜け毛を絡め取るだけでなく、皮膚のマッサージ効果も期待できます。ブラシの歯は短いので短毛種に向いています。

引用元:http://nekomono.net/article/374871864.html

獣毛ブラシ

毛艶やを良くする効果があり,短毛種の猫に向いています。

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/shig244/53759946.html

クシ(コーム)

金属製のクシです。ブラッシング後にコームで仕上げたり、絡まりやすい耳の下や毛玉の出来ている部分に使います。クシの目は粗目・細目・両方の目を備えたものと3種類あります。

引用元:http://xn--w8jy35jq9q.jp/neko-burasi-erabu-384

毛の長さ別ブラッシング方法と使用するブラシやコーム

ブラッシングのやり方やツールは毛の構造によって変わります。

短毛種

コーム・固めのブラシ・ラバーブラシを使用
●まず、頭から尻尾に向かって細目のクシ(コーム)を使ってブラッシングします。ノミやノミの糞がないかもチェックしてください。
●次に固めのブラシで毛の流れに沿ってとかします。
●仕上げにはラバーブラシを使います。表面に抜け毛浮いていますので、ラバーブラシで効果的に取り除くことができます。

(ラバーブラシ短毛用)引用元:http://goo.gl/SAOIKe

長毛種

ピンブラシ・スリッカーを使用
●長毛種の毛はもつれて毛玉ができやすいので、ピンブラシやスリッカーで毛をかき分けながら、毛の流れに沿ってとかします。
●次にクシ(コーム)で根元のほうに絡んだ毛がないか気をつけながら、毛先までクシ通りが良くなるまでとかします。

引用元:http://peco-japan.com/57666

ブラッシングにおすすめアイテム5選

1.ペティオ (Petio) プレシャンテ 猫用ラバーブラシ

引用元:http://item.rakuten.co.jp/hinoki/m159751/

Amazonの猫用ブラシ売れ筋ランキングでNo.1を獲得した人気のアイテムです。素材がソフトなラバーなので、猫の皮膚を痛める心配がありません。(参考価格:663円*2016年3月28日現在)
Amazon通販サイト(猫用ブラシ)

2.ONS 高級豚毛ブラシ 小

引用元:http://www.petokano.com/life/brush_02.html

犬猫兼用のブラシですが、サイズが小なので猫のブラッシングに扱いやすい商品です。ほこりや汚れも除去するアマゾン通販サイトで獣毛ブラシNo.1の商品です。(参考価格:1832円*2016年3月28日現在)
ONS 高級豚毛ブラシ 小(Amazon)

3.顔周りや細かい部分用クシ〈コーム)

引用元:http://goo.gl/6NYk98

目、口、耳の周辺や足先の細かい部分用のクシ(コーム)です。

使用方法

  • まず、汚れや目ヤニなどで毛が固まっている場合は、ローションなどで、ふやかしふきとりましょう。
  • 毛が、ほぐしやすくなったら、お手入れを始めます。
  • 特に、目の周辺は、注意を払いながら毛並みに沿って、ゆっくり優しくとかしていきます。
  • 足の先も、同じく毛並みに沿って優しくとかしていきましょう。
  • 表面に浮いてきた抜け毛の除去には、クシを寝かせて毛をすくうように動かします。
スーパーキャット ペットラボ部分ケアコーム

4.ペティオ プレシャンテ のみとりコーム柄つき

引用元:http://www.mbok.jp/item/item_457213165.html

細かい隙間のピンが小さなノミも見逃しません。柄つきタイプなので使いやすいノミ取りコームです。全猫種用、長毛にも短毛の猫にも使えます。(参考価格:906円*2016年3月28日現在)
ペティオ (Petio) プレシャンテ のみとりコーム柄つき

ファンタジーワールド アンダーコートレイク D (ダブルピン)

5.ファンタジーワールド アンダーコートレイク D (ダブルピン)

引用元:http://goo.gl/04imK9

長毛のダブルコート用として使用できます。スコティッシュフォールドの飼い主さんが使った中で一番良く、猫も嫌がらずブラッシングができたとのレビューもあります。(参考価格:1224円通常送料無料*2016年3月28日現在)

ダブルコート用のコーム

このタイプのコームは、ダブルコートの毛の構造をもった猫に使えます。つまり上毛(オーバーコート)と下毛〈アンダーコート)の両方の毛がある猫のことです。シングルコートには使えないのでご注意してください。ですが、無駄毛取りの効果大です。

ファーミネーター

引用元:http://goo.gl/B7hyTS

巷では1回撫でるだけでかなりの量の毛がとれるブラシだと話題です。
体内に密着しているアンダーコートまで行き届く設計になっています。
材質が金属なので、ブラッシングの時は、優しく皮膚を傷つけないように気をつけてください。また面白いように毛が抜けるからといって、ブラッシングのやりすぎは禁物です!ファーミネーターはやりすぎるとトップコートが痛んでツヤがなくなるという声もあります。

短毛種用ファーミネーター

毛の長さが5cmまでの猫に向いています。体重により小型と大型猫用の2種類があります。
●小型猫用(体重4.5kgまで)
●大型猫用(体重4.5kg以上)

長毛種用ファーミネーター

長毛種用は、毛の長さが5cm以上の猫に使用します。
●小型猫用(体重4.5kgまで)
●大型猫用(体重4.5kg以上)
ファーミネーター 小型猫 S 短毛種用 【正規代理店品】

フーリー (FoOlee) ペット用ブラシ フーリー S

引用元:http://goo.gl/1B3n78

フーリー (FoOlee) ペット用ブラシ フーリー S

ファーミネーターと同じく、抜け毛で困っている場合に効果的です。今ヨーロッパでもっとも認知されているブランド品で、獣医師やトリマーの視点から開発され製品化された商品だそうです。

使用できない場合

シングルコートの猫種や怪我、かゆみ、炎症、湿疹など皮膚にトラブルがある場合は、使用できません。
また、毛が絡んでいる・団子状になっている場合は、ほぐしてから使用してください。
ブラッシングのやり過ぎは毛や皮膚を傷める恐れがあるので絶対にしないでください。

番外編:抜け毛取りクリーナー

ブラッシングをしていても、抜け毛は100%取り除くことはできません。猫にとってはもちろん、人間にとってもやっかいなものです。飼い主のストレスも抜け毛トラブルから少しでも解消できれば、お互いリラックスした気持ちで向きあうことができるでしょう。衣類についた抜け毛などが簡単に取れるクリーナーをご紹介します。

簡単抜け毛取りクリーナーKNC-H09 (ペットの毛取り・コロコロ・アイリスオーヤマ)

引用元:http://item.shopping.c.yimg.jp/i/j/nyanko_532374

アイリスオーヤマ 簡単抜け毛取りクリーナー イエロー KNC-H09

衣類の抜け毛やほこり、髪の毛、糸くずのゴミがゴロゴロ動かすだけで簡単に取れるクリーナーです。ローラー部分は、ナイロンブラシで出来ているので、繰り返し使用でき効果も変わらず経済的です。取れた毛は、ダストBOXに溜まり簡単に捨てやすくなっています。(提供価格:820円 税込み・送料別*2016年3月27日現在)

まとめ

いかがでしたか?ブラシやクシは、用途に合わせた特徴を持っています。選ぶポイントは、毛の長さが基準になりますが、猫との相性もあるようです。ブラッシングは毎日の日課として習慣づけることが大切ですが、焦らず気長に、初めは短時間から始めましょう。金属製のスリッカーやクシは、力を入れ過ぎないように気を配ってあげてください。一度嫌な思いをすると次からブラッシングを嫌がるようになる場合もあります。猫にとって適切なツールとブラッシングは、本来気持ちがいいはずです。中には、ブラッシングをすると分かっただけで、すっ飛んでくる猫もいます。可愛いですね。ブラッシングが毎日の健康管理と同時に飼い主とのスキンシップになることを願いたいものです。